ユピテルのレーダー探知機にWi-Fiカード(FlashAir)を刺してみた

Pocket
LINEで送る

手持ちのGWR93sdにWi-Fi搭載の無線LANカードを刺してみます.
本来はユピテルのオプション扱いのOP-WLSD08が要るみたいですが定価7000円+税と無駄に高すぎるので.

インターネットを検索すると中身はFlashAirみたいなので,そっちにします.

ということで買ってみた.
初期型のFlashAirですが,中古で安かったので.

元入ってるSDカードからデータをコピーします.

FlashAirに刺し替えて,電源を入れると右下のWLANという項目が選べるようになりました.

SSIDとパスコードを設定して…

公開取締情報のダウンロードとかをしてみた.

……オービスデータの更新を3年ぐらいしてないのに意味あるんかな.

現行品はどれぐらいの値段かな,と思って調べてみたら並行輸入品でも国内流通品でも値段ほとんど変わらないんすね.
UHS-I対応だし,普通にSDカードスロットが1個しかない一眼レフに刺しても問題なく使えそう.

ということでこのFlashAir,もう使えない初期のEye-Fiの代わりとしてカメラに刺して使おうと思います.(あれ?

Leave a Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください